イタリアンバケッタ・ミネルバリスシオ・ブックカバー(ショコラ)
5a2f717392d75f5d1a000efd 5a2f717392d75f5d1a000efd 5a2f717392d75f5d1a000efd 5a2f717392d75f5d1a000efd

イタリアンバケッタ・ミネルバリスシオ・ブックカバー(ショコラ)

13,000 JPY

Free shipping

About other shipping cost

SOLD OUT

「ミネルバ・リスシオ」は、プエブロ・ミネルバボックスのもととなる革で、 イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシカルロ社でバケッタ製法 (タンニン鞣し)で鞣されています。 ベジタブルタンニンベースに牛脂を加える、 古来のバケッタ製法を 駆使出来る唯一のタンナーです。 牛脂は革に浸透するのに、時間とコストがかかりますが、 一度浸透するとオイルが抜けず、 ほぼ永久に潤いと艶のある革質を味わえます。 リスシオ(Liscio)はイタリア語で「滑らか」という意味です。 名前が示すとおり、 滑らかで、吸い付くような質感。美しい色合い。 想像を超える劇的なエイジングを生みます。 「仕様」 「サイズ」文庫本サイズ 縫製は、全て手縫いです。手縫いは、ミシンのと違い、一カ所糸が切れても、ほつれにくい縫い方で、仕上げています。 シニュー糸は蠟引きしてあり、ナイロン系の糸では最強の強度です。 ハニーゴールドカラーは、使用していくにつれて色が抜けて白っぽくなじんできますので、皮革同様エイジングが楽しめるのも特徴の一つです。 手縫いでしか縫うことが出来ない糸です。 コバ面は磨き・焼きこみ・蠟引き、ワックスを繰り返し施し、時間をかけて、磨き上げていきます。 今回は、染料で、染めながら、磨いています。 ※もちろん、出来る限り、革のいい部分を使用していますが、タンニン鞣しの革は、革の持っているものが、そのまま出ますので、細かなキズや革の製造工程でできた色ムラなどは、革の味ととらえていただけると、ありがたいです。 *本来の色調が再現できるよう画像を補正しておりますが、お使いになっているPC環境により色に誤差が生じる場合があります。実際の商品との色の誤差は、ネットショッピングの限界としてご了承下さい。 ※ご購入から、ご入金に1週間以上かかる場合は、必ずご連絡お願い致します。